macha’s dev blog

プログラミング関連のこととか書く予定

pecoでコードサーチ

メモ書き。

blog.kazuhooku.com
これが便利そうだったので入れてみました。

linux環境。

新しいversionのpecoを入れる

$ wget https://github.com/peco/peco/releases/download/v0.5.1/peco_linux_amd64.tar.gz
$ tar xzvf peco_linux_amd64.tar.gz 
$ sudo cp peco_linux_amd64/peco /usr/local/bin

ラッパーを設置する

自分はagを使ってるのでagにしました

#! /bin/sh

exec ag "$@" . | peco --exec 'awk -F : '"'"'{print "+" $2 " " $1}'"'"' | xargs less '

これを /usr/local/bin/pero とかで保存

実行

$ pero

実行出来ました

TotalTerminal から iterm2 への移行

TotalTerminal っていうホットキーでターミナル起動出来るアプリが便利だったのですが、El Capitanあたりから使えないっていうことで iTerm2 で同じような機能を実現する設定のメモ書き。

 

手順

Hotkeyの設定

Keys > Hotokey の2つのチェックボックスにチェックを入れて、お好みのHotkeyを登録

※ Hotkey window hides when focus is lost のチェックを外しておかないと、別のアプリにフォーカスが移ったときにウィンドウが消えてしまうので注意

f:id:macha212:20170209184631p:plain

 

Windowの設定

Profiles へ行ってHotkey Windowを選択。
(これがHotkeyで起動するWindowの設定になるっぽい)

Other ActionsからSet As Defaultを選択してデフォルト設定を Hotkey Windowに。
(これをやらないと新規タブとか開いた時Defaultの設定が適用されるっぽい)

f:id:macha212:20170209184234p:plain

 

WindowからstyleをFullscreenに。

f:id:macha212:20170209184427p:plain

 

これで終わりです。

capslock連打派だったのでちょっと勝手が違いますが、まあ今の所使えてます。